読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空気が美味いってのは、都会に帰った際にわかるんだと思った。

 

ヤーマン。
ごきげんよう。スグル(@soogle01)です。

最近は田舎生活の記事ばかりですみません。笑

f:id:soogle01:20161101081410j:plain

 

田舎は空気が美味いのか


美味いです。

けど、居たらそんなにわからない。

川辺に居る時や、山の中、湧き水汲んでるときは「空気が澄んでるな〜美味いな〜」て思うけど、実際普段そんなにわからない。


これは父島に居る時もここ宍喰にいる今もそんな大差ないと思う。

自然が多いし、人口も少ないので空気が汚染されていない。
田舎の空気が美味いんじゃなくて、都会の空気が不味いだけだと思う。

田舎のこの空気が通常のハズだ。

都会に帰った際にわかる空気の美味さ


言い換えれば都会の空気が不味いだけ。


そう、都会に帰り(ぼくの地元は東京)、うっわ空気マズ!!となってやったわかりました。
普段の空気がどれほど美味かったか。

もう信じられないくらい不味かったです。
排ガスやらホコリやら、よくわからないけど、とにかく変な味。
上野、渋谷、新宿など都市部に行けば行くほどクソ不味かったです。

鼻毛伸びそう〜〜って思いました。
有害物質から粘膜を守るために鼻毛は伸びますもんねぇ。

田舎に居る時はわからないけど、都会に帰ってその空気の不味さを実感し、田舎はやはり空気が美味かったんだなとわかるんです。

やっぱ空気は美味くないとね


美味いというか普通なんですけど、ぼくは絶対的に空気の美味い場所で住みたい。

父島もいいけど、ここ宍喰もナイスだ。

温暖な気候の空気の良質さもいいけど、寒いときの空気の感じもいいよね。
鼻の中がヒュって冷たくなる感じの。

父島だと暖かいからあんまわからんけど。

排ガス排ガス排ガスな感じは嫌だな。気持ち悪くなる。

こちらもあわせてどうぞ