読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巻きタバコは節約になるのか1時間巻き続けて検証してみた結果・・

タバコ 無添加・ナチュラル

 

ごっきげんよ〜う☆

父島のジャックスパロウ、スグル(@soogle01)です。

 

前からずっと書きたかったこと、やっと書けます。

 

巻きたばこにすると安くなるのか否か

 

について。

 

感覚的に若干節約出来てるかな〜〜?

くらいだったんだけど、今日、やっと検証してみた。

 

さてさて、いってみましょうか。フフ

 

普通のタバコはチェのレッド

 

ぼくが吸ってたBOXは、「チェ」というたばこ。

 

f:id:soogle01:20160621205619j:plain

 

これ、ちょっとマイナーなタバコだけど、こいつに出逢ってしまってからはもうこれ一筋。

 

まず無添加・無香料ってところがgood。

 

それのなにが良いかって、せっけんハミガキの記事にも書いたけど、「作られてない味」がわかると、他のタバコ吸うとめっちゃわかるんだ。「すごいニオイだな」とか、「う〜ん、味がすごい作られた感じする」みたいな。

 

要はあんま美味くないんだ。笑

 

さらにナチュラルタバコ葉のみ使用って書いてあるけど、なんか曖昧なのでこれはよくわからん。オーガニックってこと?

まぁ、ゲバラのパッケージが最高。

 

で、巻きたばこにすると安上がりになるってのは知ってたから(タバコの高い国でもそう)、経済的な面でめでたく巻きタバコにしたって感じ。

 

選んだのはもちろん、チェのシャグ。(巻きタバコ)

 

f:id:soogle01:20160621210620j:plain

 

 

これで「安くなった」という感覚ではなく、具体的に数字を出してみようと思ってトライ。結構根気のいる作業でした。

 

BOXを吸っていた時は、大体2日に1箱だったから、

月15箱×430円

 

=6,450YEN!!

 

430÷20本で、

1本あたり21,5YEN!!

 

さて、巻きたばこの計算いってみよう!

 

 

チェの巻きたばこの値段

 

こいつは25gで550YEN。

f:id:soogle01:20160622181632j:plain

 

だけど、、

25gすべて巻くのはキツいから、半分の12.5gで実験しようと思う。。ごめんよ。

 

 

ペーパー

 

大体の巻きたばこには、ペーパーが付属しているよ。

なので、実質タダ♡

 

買ったとしても、大体1枚2YEN。

 

以下、ぼくがちょこちょこ買っているオススメペーパー。

 

 OCBのブラックは、なんかもう、いいよね。カッコいい。これで巻いてるひととは仲良くなれそう。

味が変わらなくて一番良いと思う。

 

 

 OCBのオーガニックver。これ結構気に入ってる。厚さもちょうどいい。

 

 

 MASCOTTEオーガニックペーパー。OCBのブラックほどスローバーニングじゃないから、良い長さで吸える。どっちかって言ったらOCBのオーガニックの方が好きかも。

 

 

フィルター

 

ぼくが買ってるのは、450個入りのZIG-ZAGスリムフィルター。

うん、ちょうど良いかな。

 

 

これは864YENだから〜・・

 

一個あたり1.92YEN!!

 

 

一時間巻いてみた

 

さ〜て。。本番や。。

 

半分の12.5gを計量。

 

f:id:soogle01:20160622183253j:plain

 

意外と多くてちょっとうろたえる。

あ、マリ◯ファナじゃないよ。

 

f:id:soogle01:20160622183433j:plain

 

 

f:id:soogle01:20160622183928j:plain

 

 

f:id:soogle01:20160623054401j:plain

 

 

鬼巻き。

 

巻いても巻いても終わらぬ。

 

f:id:soogle01:20160623054530j:plain

 

もうちょっと!!

 

f:id:soogle01:20160623054612j:plain

 

Yeah〜

あ”〜疲れた。一時間弱かかった。

 

あ、巻くの補助してくれるローラーを使うのはださいと思うよ!

ぼくはやっぱり手で巻くのがイケてると思ってる。

 

女性がパパッと綺麗に巻いてるとクソかっこいいよね。

ちなみにぼく、巻くのめっちゃ綺麗です。

 

 

何本巻けたか

 

結果は、、45本!!

 

多い!ぼくが多分少なめに巻くひとだからだ。

とは言っても、途中から疲れてきて若干多めに巻いたんだけど・・

 

ってことは、チェを1袋で90本巻けるってことだね。

 

 

1本あたりの値段・・

 

タバコが550÷90本で、

1本あたり6.1YEN。

 

ペーパーはタダだから、そこにフィルターの1.92YENを足して、

 

1本あたり

8.02YEN!!

 

安!!!

 

この時点でBOXの1本あたり21.5円と比べても、13円くらい安上がりなことがわかるね。

 

 

箱換算すると・・

 

20本で一箱だから、20×8.02で

 

一箱160.4円!!

 

やっす!!!

 

 

検証結果・・

 

ぼくはBOXを吸っているとき、大体2日で1箱だったから、月15箱。

 

15箱×430円=6,450円

 

巻きたばこで計算すると、、

 

15箱相当×160.4円で・・

 

 

2,406円!!!

 

激安!!

 

 

毎月4044円の節約になっていました!!

タバコ代約3分の1だね。

 

こんなに節約になっていたか。

こりゃ良い。タバコも吸えるし無駄な出費も減る。

 

 

まとめ

 

巻きたばこは

・シャグ(タバコ葉)

・ペーパー

・フィルター

 

で構成。ちょっと手間はかかるけどカッコいいし、ペーパーを気分で変えたりするだけで味も変わってくるし、何より安い。

 

今回、半ば無理矢理箱換算にしたけど、今度は実際にひと月にフィルター何個、シャグ何グラム使ったのかを書きたいと思う。

 

ぼくは今回の検証で1本に0.3g使っていることが判明したけど、回りのひとは大体この2倍くらい巻いてるっぽいね。

 

でも正直0.3gのこの量で十分なので良し。

もうこれだけ安くなると知ってしまったらもうやめられない。

 

タバコは百害あって一利無しと言うけどね。笑

 

 

結論

 

Let's 肺癌


こちらもあわせてどうぞ