読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小笠原の湧き水でコーヒーを淹れてみた。

 

ごきげんよう〜。

 

父島の境浦って場所に、境浦ファミリーというカフェ併設の宿があって、そこでわき水を汲めるんです。

 

f:id:soogle01:20160602182443j:plain

 

これは別にマル秘なわけでもなく、ハートロックカフェではこの湧き水でコーヒーを淹れてるらしい。

 

ぼくも友人に教えてもらってからというもの、たま〜に汲みに行く。

 

f:id:soogle01:20160603170725j:plain

 

可愛く「わき水」って書いてあるからわかりやすい。

 

本日はここで約4リットル分をテイクアウト。

 

 

 

ホットコーヒーを淹れてみる

 

さて!ホットでも淹れましょうかね。

 

f:id:soogle01:20160603170637j:plain

 

 

なんとなく不安なので1分ほど沸騰させて煮沸消毒を試みる。

 

f:id:soogle01:20160603170906j:plain

 

 豆は我らが小笠原の超絶クールなカフェ、USK COFFEEのエルサルバドルをチョイス!!

USK COFFEEについてはこちらの記事をチェケラッチョ。

 

soogle01.hatenablog.com

 

 シティローストくらいかな?

ダークチョコのような奥深い苦みがナイスなこの豆で淹れてみます。

 

 

 

f:id:soogle01:20160603171035j:plain

 

 

14gをキッチリ。

 

 

f:id:soogle01:20160603171408j:plain

 

 

湧き水でコーヒー淹れるって、なんかロマンがあるよね。

男の子だったらこういうの、ワクワクしちゃうよねぇぇ。

 

 

f:id:soogle01:20160603171619j:plain

 

 

以下、レシピ。

 

豆14g

温度89℃

抽出時間約2分

完成190ml〜200ml(220g〜240g) 

 

 

どーん!

 

f:id:soogle01:20160603171951j:plain

 

 

マフィン?カップケーキ?

みたいなお菓子もちょっと添えてみちゃったりして。

 

超良い感じ。

 

f:id:soogle01:20160603172656j:plain

 

 

結果

 

この湧き水はミネラル分が豊富で、気持ち少ししょっぱい。

ってことで、コーヒーも若干塩っけが感じられた。

 

それっぽいこと言うと、笑、アルカリ性と酸性が中和して味がぼやけている感じ?

 

ぶっちゃけそこまでよくわからないけど。笑

 

なんか少ししょっぱいくらいしか分かりませんでした!

しかし、この一連の流れがワクワクするよね〜。。

 

湧き水でコーヒー、、おすすめ!

 

 

折角なのでアイスコーヒーも淹れてみた

 

豆は我らが(略)

 

のドミニカ!

 

 

f:id:soogle01:20160603172855j:plain

 

 

これは実際にUSKでアイスコーヒー用として使われている豆。

 

 

f:id:soogle01:20160603173103j:plain

 

 

う〜ん。

美味い。ただ少ししょっぱいイメージ。

水が濃いって言えばいいのかな。。

 

 

ってわけで、実験は楽しかったから成功ってかんじでいいでしょう。

 

 

行き方

 

 父島、湾岸道路を船着き場から小港、コペペ海岸方面に真っ直ぐ行くと、左手に現れます。

船着き場からはバイクで10分かからないと思います。

 

境浦ファミリー

 

f:id:soogle01:20160603173845j:plain

 

境浦ファミリーって書いてある看板手前を奥に入って行けば、画像の湧き水蛇口があります。

「湧き水もらいまーす!」って言えばok。

 

カフェもグッドなので是非に。