読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ありがとう」とノートに書きまくるのは、最高の心のデトックス。

 

ヤーマン。ども。
スグル(@soogle01)です。ごきげんよう。

以前からですね、習慣にしていることがあります。
それは、「ありがとうノート」です。

f:id:soogle01:20160902094110j:plain



なかなか素敵なものなので、是非当ブログにて共有してみたいと思います。

ありがとうノートとは


別名、「感謝ノート」とも言うらしいですね。
感謝(ありがとう)をノートに書く。ただそれだけです。

やり方は様々で、テンプレ的な文章を1日一回書くタイプもあれば、「ありがとう」という文字をノート1ページ分書きまくるというのもあります。

ぼくはその後者のタイプで、時間がある朝にやるようにしています。
まさにこの記事を書いてる今も、先ほど5時に起きて書き終えたところ。

どういった効果が現れるのか


一時期、この習慣をやめていた時もありました。

海外を放浪していて、生活リズムがぐっちゃぐちゃで書けませんでした。というかありがとうノートの習慣を忘れていました。笑

その書かなかった時期を抜いても、1年以上継続していますが、効果はズバリ、「良いことが起こりはじめる」です。

めちゃくちゃシンプルです。
ただ、良いことが起こりやすい状態になります。
他に、シンクロニシティが起こるとか色々ありますが、ぼくは良いことが起こるとシンプルに捉えています。

効果はかなり良いですね。
例えば、初めてありがとうとノートに1ページ分書いた日は、とっても素敵な夢を見ました。無重力というか、「無」の空間にいて、フワっと現実に着地して目が覚めました。
そして、その数日後に見た夢の中で起きたことが、1年以上経った最近で現実のものとなりました。

その夢をメモに取っておいたので、なかなか鳥肌ものですね。
時間差で起こることもあるみたいです。

他にも、良いことがたくさん起こります。
ぼくは論理的に説明するのが苦手なので、感覚的に言うと、自分が良いバイブスになっているという感じですね。笑

良いバイブスとは


波長や、チャンネルといった表現でもいいかもしれません。

ひとには、様々な波長がありますね。
いつも怒ってばかりいるひとは、「怒り」のチャンネルに合ってしまってます。

満員電車なんかは、まさに「良くない波長の場所」です。無条件で嫌な気分になるのが、そういったチャンネルに自分が左右されてしまったということです。

逆に、いつもニコニコ素敵なひとや、絶対にひとを悪く言わないひとはそういった「バイブス」なのです。

同様、「良いことが起こりやすい状態」に自分を持って行く方法がこの「ありがとうノート」。

ありがとうノートは朝が良い


知らないうちに、ぼくの朝の習慣のひとつになっていたこのありがとうノートですが、どうやら本当に「」の時間に行うのが良いらしいです。


それは、人間の潜在意識に入りやすいかららしい・・

良いイメージ、バイブスを潜在意識に書き込むことが、とても大切らしいです。
ぼくは無意識にこれを行っていましたね。

早朝の静かな時間が、最高に気分が良いのでこの好きな時間にありがとうノートをやってたという、シンプルな理由でした。

まとめ


最近良いことがないなぁとか、人生的な意味で調子が良くないときに、ぜひこれをやってみてください。
ノート1ページ分、「ありがとう」と書くだけです。大体10分くらいで終わります。

それを習慣にしたら、もっと素敵なことになりそうですね。
ぼくはこのありがとうノートを、敬愛する須藤元気氏の著書から学びました。
須藤元気氏ご本人も、このありがとうノートをノート1冊分やったら、奥さんと出会ったそうです。(現在は独身)
他にも須藤元気氏の著書を、記事にてオススメ紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

良いことが怒りやすい状態に自分を常に置いておく、常に良い気分の状態でいる。これがとても重要です。


こちらもあわせてどうぞ