読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【想像以上】沖縄の竹富島が天国。ちろりん村でお茶しよう。


ヤーマンごきげんよう。
スグル(@soogle01)です。

先日書いたこの記事がなかなか反応良くてですね、、

でもタイトル的に沖縄への対抗心というか〜、disじゃないけどなんだか沖縄をあまりよく表現してないので、この記事で沖縄をヨイショします。

幼少期の旅行、最近の旅を含め、沖縄には7回ほど行ったぼくなんで普通に沖縄は大好きです。

ここ小笠原父島にはない雰囲気がやっぱりあるから、たまに行きて〜ってなる。
今年3月にもフラっと石垣島行ったとき、友人に「竹富行って来いよ」って言われてまぁフラっと石垣から行ったわけなんだけど、想像以上だったんでそのときのことを書きます。

f:id:soogle01:20160727185908j:plain
http://mery.jp/174562

 

石垣島から竹富島へ


アクセスは船。
石垣港離島ターミナルからフェリーで10分。激近。

離島ターミナルには数社、離島行きのフェリーを扱っていて、ぼくは安栄観光をチョイス。(友人がそこの割引券くれたから)
石垣島 ⇔ 竹富島 | 時刻表・料金 | 安栄観光

往復で1,150円と安いし、10分で着くので日帰りな感じで楽しめる。

古き良き沖縄の景観


到着してチャリンコ借りよか迷ったけど、思ってた以上に島が小さかったのでのんびり歩くことに。

f:id:soogle01:20160726071607j:plain

こんな感じの道をテクテク。
ぼくはこういうの大好き。イヤホンは取って、風の音を聴こう。

コンドイビーチへGo


オススメされたビーチ、コンドイビーチへ。
ここが素晴らしかった。

f:id:soogle01:20160726072921j:plain

ちょうど潮が引いていて、ところどころに出た白い砂浜が天国のような画を。

f:id:soogle01:20160726073254j:plain


f:id:soogle01:20160726073630j:plain

これやばくないですか。
ぼくが住む父島、小笠原は遠浅のビーチがないのでこういう画がない。
ヒザ下くらいの水深でずっと続く竹富ヘヴン。

ひっじょーーに感動した。

カフェちろりん村


夢の中のようなコンドイビーチを後にし、オススメされたカフェ「ちろりん村」へ。

テクテク、体を通り抜けてゆくような柔らかい風を浴びながら歩みを進める。
古き良き琉球の景観が残る、竹富島。

f:id:soogle01:20160726074822j:plain


積み上がった石垣、砂地の道路、低い瓦づくりの平屋。
シーサーが映える。

f:id:soogle01:20160726074957j:plain

ちろりん村発見!
おお〜良い感じ。

f:id:soogle01:20160726075136j:plain

まったり風を浴びたい気分なのでお外の席をチョイス。
よもぎとグァバのアイスティーをオーダー。
山小屋っぽい雰囲気もあるね。

 

f:id:soogle01:20160726080408j:plain

ちょっとこれも想像以上に美味かった。
よもぎのアクセントって何とも言えないものがある。

f:id:soogle01:20160726080612j:plain

カフェちろりん村はなんといっても開放感が素晴らしかった。
スペースの割には少ない席数、交差点の角という立地、店内を吹き抜けてゆく風、静かな周辺。
ここはぼくの気に入ったカフェシリーズにソッコーでランクイン。
とにかく静かで心地よかった。

 

その語、マンゴーパフェという文字に釣られてパーラー願寿屋というお店へ。

f:id:soogle01:20160726081131j:plain


f:id:soogle01:20160726081340j:plain

マンゴーパフェをオーダーし、お姉さんと仲良くなれるかなという淡い期待を胸に、ぼくも縁側に座る。


f:id:soogle01:20160726081532j:plain

想い届かず。パフェに集中。お店のスピーカーからサザンが流れていたのがなんとも言えなかった。
普通に美味しかった。


またテクテクと歩き、フェリー乗り場へ。

まとめ


フェリー乗り場のトイレでウ◯ンコしていたとき、ドアに目線の高さでこんな紙が貼られていた。

f:id:soogle01:20160726082147j:plain

最後の一行、
「不便も離島の特徴。都会にはない不便をお楽しみくださいね」

これはシビれた。ぼくも離島に住む身、非常に共感できる。
離島を楽しむってのは、不便を楽しむことでもあるのだ。

そんなこんなで、割と最近に初めて訪れた竹富島だけど、かなり気に入りました。
沖縄に旅行を考えてる方、ぜひ検討してみてください。

こちらもあわせてどうぞ