読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知県の激シブな骨董品屋に行ってきた!買ったものを紹介するよ!笑

徳島移住生活 雑記

 

ヤーマンごきげんよう。
スグル(@soogle01)です。

昨日はブログの調子がすこぶる良く、それで一記事書こうかなって思ったんですが、よく調べてみると「ブログ運営報告にはデメリットしかない」との声が多く、一回見送りました。

後々書きますね。

さて、このブログによく遊びに来てくれる方はご存知かと思いますが、ぼくは現在徳島県にプチ移住中です。

一言で表すなら、クソ面白いって感じですね。

2週間くらい前に、高知県に遊びに行った際、激シブな骨董屋を見つけたんです。

 

名前は知らない。渋すぎる骨董屋

 

国道ずっと真っ直ぐ行くと、海の目の前にある激渋な骨董屋。

ここがずっと前から気になっていました。

 

f:id:soogle01:20170130174046j:plain

 

サーフボードにスプレーで骨董品と書いてあり、外観からすでにワクワク。

一体何が売ってるんだろうって、多分誰でも気になります。笑

ぼく自身、友人の影響で骨董品に触れる機会は割と多く、段々とその良さを感じてき始めたくらいでここのお店にヒット。

そりゃ、寄るでしょ。

女性は多分そんなに魅力的に見えない方が多いかと思いますが、メンズはどうでしょう。

ディズニーランドの26倍ワクワクしません?笑

多分生き物としての違いでしょうね。笑

小さい頃から棒持って振り回して、電車やミニカー、ラジコンなどではしゃぎまくるメンズとレディースの違いでしょうな。

 

ふぉう!ワクワク!

 

見てくださいこのガレージ感。

 

f:id:soogle01:20170130174143j:plain

 

そしてこの壷の感じ。

 

f:id:soogle01:20170130174239j:plain

 

もうたまらん。

この超ビンテージな車の放置感、サビ感。

 

f:id:soogle01:20170130174401j:plain

 

これなんかアイロンです。

 

f:id:soogle01:20170130174435j:plain

 

ただただ、ふっる〜いアイロンが置いてある。。

一番下の段の右らへん、見えます?

 

日本軍の水筒みたいなやつ。渋すぎやろ。

購入迷いましたわ。

でも冷静に考えると絶対いらないw

片っ端からひっくり返して漁りまくりました。

 

購入品!!

 

さて!ぼくが目をつけた骨董品2点をご紹介します!笑

じゃーん!

 

f:id:soogle01:20170130174619j:plain

 

わかりますか?笑

右はクシだとわかりますよね?


これはカミさんにプレゼントしてやろうと思って、なんかね〜かな〜っと漁ってるときに見つけたものです。

うちのカミさんは黒髪どロング、どストレートな古風な髪をお持ちなので、絶対イイ!!と思って買いました。

これはどうやら店主のおっちゃんに聞くと、江戸時代のべっ甲のクシで大変良いものらしいです。

 

f:id:soogle01:20170130174704j:plain

 

これいくら?って訊きに持っていったとき、「兄ちゃん目利き良いなぁ!!センス良い!!」ってなぜかべた褒めされました。笑

後付けじゃないですが、このクシ見つけたときにビビっと来たんです。

「これは江戸時代のべっ甲やで〜。お店持ってったら何万もするやつや」って言ってました。

証拠とかなんもないですけど、骨董屋やってるおっちゃんに「目利き良い!」って褒められたことがひたすら嬉しかったです。笑

少々値は張りましたが、迷わず購入。

嫁の黒髪ロングヘアを、江戸時代のべっ甲のクシで梳かす。良いじゃないですか。

真冬にちゃんちゃんこを着て塩辛食って熱燗で流し込む。こんな感じですね。

雰囲気の合うもの同士はやはり繋げてあげるべきなんですよ。


さて、もう一個の方は・・・

 

f:id:soogle01:20170130174819j:plain

 

f:id:soogle01:20170130174834j:plain

 

朱肉!!w

まさかの朱肉!笑

これはアイロンがあった棚で見つけました。笑

この菊紋を一目見た時、ビビっと来ました。

フタを開けると朱肉・・

これは!!!って。いつか自分の印鑑をバシッと作ったとき、こいつとセットで重厚感を出したいと思います。

こいつめちゃ重いんですよ。

しかもサビがひどい。

 

ってことで磨いてみた

 

じゃあ磨きましょうよとw

磨きセットはこちら。

 

f:id:soogle01:20170130174945j:plain

 

紙ヤスリ800番と1000番、お馴染みのピカール液ですね。


こいつで30分ほど磨きました。

f:id:soogle01:20170130175059j:plain

 

どう??!結構良いっしょ!これ中々大きいんです。

まだまだサビあるけど、ちょっと思いのほか手強かったので断念。

ついてたヒモの感じも気に入ってたんですが、残念ながら切れてしまいました。

な〜〜んか骨董にハマりそうな気配があったので、これ以上趣味を増やすとマズい!って思って身を引きました。

ぼくほんと忙しいんですよ。ブログに波乗りにコーヒーに、大事な育児・・

今精一杯なんで。笑

 

まとめ

 

余談ですが、目利き良い!とおっちゃんに気に入られて、外の解放倉庫で物色してるとなんだかピンクな感じの雑誌がどっさり・・

「あ〜それ25年くらい前のエロ本や!持っていき持っていき!!」

いや〜〜シブい!笑

1992年とか書いてありましたよ笑

昔のエロ本は今のより全然ハードですね笑

しかしながら嫁さんも連れてきていたので、笑い話だけ持ち帰ることにしました。

おれ偉い!


こちらもあわせてどうぞ