読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人が当ブログを褒めてくれたので、今一度何の為に書いてるのか確認してみた。

アート・クリエイティブ ブログ ライフスタイル

 

ヤーマン。ごきげんよう〜

スグル(@soogle01)です。

f:id:soogle01:20160827074312j:plainhttps://www.tumblr.com/search/macbook%20mockup


島の友人たちがたまにぼくのブログを見てくれます。
ぼくが言わずとも、ぼくの考えをブログから読み取ってくれるというか、汲み取ってくれるというか。

楽ですね。笑

さて、今地元帰ってて暇つぶしに当ブログを見てくれてる友人その1が、

「光と闇の記事良かったよ♡」

とわざわざLINEをよこしてきたので、嬉しいながらもですね、「おれ何のために書いてるんだ?」と素朴に思ってしまったので自分に聞いてみたいと思います。

あ、光と闇の記事ってこちらのことですよ。

無理にポジティブでいる必要はない。影の部分とどう上手く付き合えるか

 

何でブログやってるんだ?


初めてブログを書いたのは中学校の時かな。
ブログというか、世代のひとなら最高に懐かしいと思うんだけど、「前略プロフィール」って流行ってたよね。


あれに載せる日記かな。

高校の時もAmebaブログ開設して友人間でやってたけど、初めて不特定多数のひとたちに向けて書きはじめたのは19の時。

旅するようになってから、インスピレーションがすごいからそれをまとめたくて、発散したくて書いてた。

そこから、ブログとしては当ブログ「Session」が3つ目となります。

何でやってるんだと言えば、もう文字を書きたいからに尽きますね。笑
ブログから収益とかいっぱい発生したら嬉しいなとも思う。
今なんかブロガー流行ってるからねぇ。

まぁでも、昔から現代文は得意だったし、笑、作文も一瞬で終わらせる能力もあったし、本も好きだったし、まぁ文字が好きでしたね。

誰のために書いてるの?


最近気付きました。
誰に書いてるのか。

言い方を変えると、ターゲティングはどの辺りなんだと。

30代前の転職したいエンジニア向けに〜とか、ひとによってはかなり絞って設定してると思うんですけど、ぼくは最近気付いたんです。


 

ぼくみたいなやつに書いてる。と。


ぼくみたいなやつが読んでくれたら嬉しいなと。

サーフィン、コーヒー、バックパッカー、アート・クリエイティブ、音楽、、、海の近くや自然が豊かなところに住んでいて、髪が長くて感覚的にフィーリングを合わせるような毎日を生きているやつに書きたい(書いてる)と気付きました。

f:id:soogle01:20160812181922j:plain

四角大輔さんおように、湖畔のそばだったり森の生活者だったりするけどバッチリWebとも繋がってるみたいな。
むしろ詳しいみたいな。

そうゆう人に読んでもらいたいし、ぼくはそうゆう方向に行きたい。

このブログのベクトル


ライフハックや、webに関すること、何かしらの役立つ情報など、大体のブログはこんな感じで集客してるけど、ぼくはこのブログの純粋なファンが増えて欲しいなと思う。

ぼくの感性でチョイスしたネタを、ぼくにしかない視点と文脈で創りあげていきたいと思ってます。
ぼくにファンがつくのではなく、このブログ「Session」を好きになって欲しいと思います。
毎月買う、お気に入りの雑誌があるように、毎週観る、好きなTV番組があるように。


このブログと華麗にセッションしていって欲しい。

当ブログの着眼点やベクトルが万人ウケするのかはわからないけど、「俺が見たい」と思うような記事を書いています。反響はまだ大したことないけど、ページ/セッションは日別で見ると3.0を超えてる日も普通にあります。

f:id:soogle01:20160827071522p:plain



サーフィンバイブスによる視点、アートによる視点、ドレッドヘアによる視点、音楽による視点、、、ライフスタイルと照らし合わせ多角的に記事を創りあげていきたいと思います。

まぁ、書きたいから書いてるだけだけどね。笑


こちらもあわせてどうぞ