読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスタリカのゲイシャ種をフレンチプレスで淹れてみた。

コーヒー ライフスタイル


ヤーマン!
ごきげんよう。スグル(@soogle01)です。

先日ゲットしたコスタリカのゲイシャをフレンチプレスで淹れた。

f:id:soogle01:20160719075904j:plain

こんなクソ高い豆、どんなもんかと思ったけど、違うんだね〜やっぱり。

レシピ


豆:15g

湯温:90℃
挽き:中粗挽き
時間:4分
完成:230〜240ml

f:id:soogle01:20160722183735j:plain

テーブルの隅で輝く、定番のナイスカットミルで挽く。
挽き加減は5.5番。
このナイスカットミル、ほんと良い買い物したと思う。

f:id:soogle01:20160722184037j:plain

うん。良い感じ。

f:id:soogle01:20160706093248j:plain

お湯湧かすのもこのドリテックの電気ケトルを買ってからスーパー楽。
早いし電気代は安上がりだし、これもほんと良い買いものだった。
コスパ最強。ドリテックの電気ケトルを買ってみた。

f:id:soogle01:20160722184131j:plain

いざ!ワクワクするね〜、ゲイシャをフレンチプレスで淹れるのは初めて。

f:id:soogle01:20160722184421j:plain

ローストも直近だからそこそこ膨らむ。
シティ〜フルシティローストくらいかな。

f:id:soogle01:20160722185100j:plain

フタ(プランジャー)をしてしまうのであまり良い香りが漂わない。これちょっと残念。
ペーパードリップだと香りがすごく印象的だったゲイシャ。
ちなみに日本の芸者とは関係ありません。

さて、4分きっかりで抽出完了。

f:id:soogle01:20160722185512j:plain

お気に入りの沖縄で買ったマグへ静かにそそぐ。


感想


気持ちちょっと薄かった。
これなら16gでいいかな。
香りもペーパーの方が漂うよな気がする。

気分的なものもあると思うし、若干薄かったってのもあると思うんだけど、ぼくはペーパーの方が好きだ。
良いところがよく出る気がする。
長く残る余韻、花のような強い香りが素敵なゲイシャでした。


こちらもあわせてどうぞ