読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知っておくと便利。バックパックの背負い方のコツ。

 

やーまん〜〜

ごきげんよう。スグル(@soogle01)です。

 

もうぼくのバックパック、すげーボロボロ。

旅で使い仕事で使い引越しで使い、ここまで主人に仕えることができて幸せだろう。。

ぼくはNORTH FACEの45Lと30Lを持ってて、仕事で鬼のように酷使してるのが45の方。

f:id:soogle01:20160720175524j:plain
(2014年、沖縄渡嘉敷島にて)

もう、買ってから4年くらいになるけど、この背負い心地が変わるのが嫌でどうも買い替える気にならない。
この愛着はここまで使い込んだからこそ湧いてくるもの。


f:id:soogle01:20160719055402j:plain

肩パッドはビリビリになり、あらゆるところが破け始めた。

しかしさすがNORTH FACE、致命傷はない。まだ使える。

ぼくは仕事でフィールドワークをしていて、一年で多分250日くらいは山登りしてる。
しかも結構ハードに。

f:id:soogle01:20160707201424j:plain


そんなフィールドワーカーにとって、バックパックというのはもう、無くてはならない存在。相棒以上家族未満。
そんなぼくが教える知っておくとちょっと便利なバックパックの背負い方というか、パッキングというか、とりあえずちょっとしたコツを伝授しよう。

重いモノでコントロール

これ知っておいて損はないと思う。

まず、重たい物が荷物にあった場合、バックパックの下の方に入れると安定して、上の方に入れると軽く感じる。

この重いモノがあった場合の重心コントロールで、安定性を取るか軽量化を取るかで結構違うよ。(もちろん実際に軽くはならない)

2リットルをペットボトルがあったときや、それ以上に重たいものがあったとき、それを背負って結構な距離を歩かなきゃいけないときに思い出してみてね。

ハーネスでコントロール


あと、ショルダーハーネス(背負うところ)を少し緩めにして重心さげたり、逆に背中にビタ付けにして重心上げたり。

本当にクソ荷物が重いときなんかは、ヒップハーネス(腰の補助)もバチっと決めるとかなり楽だよ。

ぼくはヒッチハイク日本一周してるとき、バックパックにスケボーくっつけてたんだけど、13キロのバックパック背負ってスケボー乗ってた。

何回も背負って歩いて、良い位置を見つけてください。

 

こちらもあわせてどうぞ

soogle01.hatenablog.com

soogle01.hatenablog.com 

soogle01.hatenablog.com