読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勘違いだよ。人生がつまらないんじゃなくてお前がつまらないんだよ。

 

どうも〜。

 

 

最近よくリツイートされているぼくの過去の投稿がありましてね。

 

 



 

 

もう2年近く前のツイートなんだけど、ちょこちょこずっとRTされてて、気付いたらいいねも400近く、RTも180を越えていて、「おお!」という感じ。

 

 

 

まぁ数字はたいしたことないんだけどね、なんか目に見える数値があると面白い。

 

 

うん、勘違いなんだよね。 

 

 

もうまんま言葉通り、人生自体にはつまらないとか面白いとかそういうのなくて、自分が面白く生きれてるのかってことが重要ってことですよね。

 

 

だから、「人生つまんない〜」っていうのは、

 

「ぼくには人生楽しむ能力がございません〜ヘルプ〜」

 

って自分から大暴露しちゃってるってことなんだよね。

 

 

まぁ人生色々ありますから、修行でございますから、しんどいことが山盛りなのは十分理解できる。

 

 

でも、「人生つまらん」ってのを聞いたり見たりしてしまうと、

 

 

いやいやお前が楽しめてないだけ。笑

 

 

と思ってしまうぼくでございます。

 

 

誰にでも平等にツライことは起きるよ。

ぼくもベリーハードなことがたっくさんありますよ。

強烈なボディブローを連続でもらっちゃうことがたくさんありますよ。

 

 

 

黙っていてもみんなに平等に降りかかる困難がある人生だからこそ、

 

 

楽しんでいきましょうよ。と。

 

 

人生一回っぽいからね。

20代、若い頃、もう戻れないからね。

 

 

上に載せたぼくのツイートに、最後に「世界はいつでも面白いよ」とあるけど、これはぼくがバックパッカーで色んなとこブラブラしてるから「世界」という単語に「旅に出ろ」という示唆が感じ取れてしまうかもだけど、

 

とくに「旅」を強調したいわけじゃなく。

 

ぼくの言い放った「世界」とはそのまんま、この世の中のこと。

 

自分が楽しむ姿勢があれば、世の中はいつでも面白いよ。という意味でございます。

 

 

で、楽しむとは如何にと思うところですが、

 

ぼくは「チャレンジ」だと思うんですよね。

 

なにか新しいこと始めたり、逆になにかをやめてみてスッキリさせてみたり。

 

やめることもチャレンジですから。

 

 

ひとつの共通点がございまして、人生つまらんって言っているひとたちは、何もしていない、何もチャレンジしていないんですよね。

 

 

・チャレンジしないことが悪

・もっと輝いて生きろ

 

↑これを言いたいわけじゃなくて。笑

 

 

チャレンジのおすすめは、体を動かすこと自然と繋がることがやり易いんじゃないかな。

 

ランニングして体動かしたりすると、自然にポジティブシンキングになる。

自然豊かな場所に行ったりすると、自然と良い気分になる。

 

 

難しいことじゃないと思うよ。

 

 

うん。

人生がつまらないんじゃなくて、つまらないのはあなたでした〜〜。