読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想。久しぶりに座禅を組んでみた。

 

 

f:id:soogle01:20160208170038j:plain

 

 

この記事を読んでくれてるひとの中で、瞑想をしたことがあるひとはどれくらいいるんだろう。

 

瞑想を始めたのは2年以上前のこと。

 

 

当時、福島復興のためのLOMEO PARADISOというエンターテイメント集団の立ち上げ一期生として関わっていたとき、ストレスが多くて住んでいるシェアハウスの屋上で瞑想を始めたのがキッカケ。

 

 

ぼくのやっている瞑想はとてもシンプルなもので、座って深呼吸をし、余計なことはあまり考えないようにすることだけ。

 

瞑想といっても、修行みたいなことをするわけじゃない。

 

実際やってみるとわかると思うんだけど、余計なことを考えないようにするってのが結構難しい。

 

 

でも、実際自分がどれほど無駄なこと(雑念とでも言おうか)を考えているかよく分かる。

 

知らず知らずのうちに、この雑念に疲れているんだ。

 

 

人間は一日に6〜7万回もの考え事をしていると言われているし、頭の中に余白を作ってあげるだけで、ある程度ストレスが緩和されたり、創造性が高まってくるとぼくは思っている。

 

 

今日は約4ヶ月ぶりくらいに瞑想をした。

 

小笠原諸島に住んでいた頃は週1〜2回を習慣としていて、当時は瞑想したら割とすぐ集中することが出来ていたけど、今日はなかなか雑念に苛まれた。

 

ぼくのおすすめは、早朝の瞑想。

 

まだ街が起きていない朝早くに、新鮮な空気に包まれながらシンプルな感じになるのが一番良い。

 

カーテンを開け、外の冷たくてクリアな空気を吸って、静かに座禅を組む。

10分間で十分だと思う。ぼくも10〜15分くらいだった。

 

終わったらコーヒーなんか淹れちゃって、本でも開いちゃって。最高な1日のスタートだね。

 

 

都会の喧噪の中、日々を過ごしているとシンプルさを忘れがちになる。

 

瞑想はそれを思い出させてくれるツールだと思う。